HOME > 新着情報 > 東経情報夏季特集号について

新着情報

東経情報夏季特集号について

我々東京経済すべての社員が想い続けていること。
「社会へ貢献し信頼を持たれる東経」これは、先人より脈々と受け継がれてきた東経三訓と呼ばれるもののひとつで、わたしたちが大事にしている心です。

今回のコロナ禍。未知のウイルス蔓延は声にならない悲鳴となり、日を追うごとに社会生活を侵食し、想像をはるかに超える影響となりました。
わたしたちに “何ができるのか”、“何をしなくてはいけないのか”、あらためて深く考え、まずは守るべきすべての命を最優先とし、情報会の中止、業務のテレワーク、時差出勤などを推進する一方で、弊社基本理念である「あらゆる情報サービスの提供により企業の健全な発展に貢献する」「すべての考え方、行動は会員様第一とする」をいかなる時も実践すべく、会員皆さまへ一日たりとも途切れることなく、すべての情報を発信し続けました。
また、企業の経済活動は、健全な社会の上に成り立つことを考慮し、いま、それをもっとも支えている医療関係者への応援プロジェクトとして、発祥地である北九州市にマスク1万枚を寄付いたしました。

近時、緊急事態宣言は解除となり、経済活動は再開となりましたが、新しい生活様式で世の中が大きく変わる中、その船出は波高く、新たなうねりも懸念されます。
そのような中、次なる取り組みとして、売り上げの一部を日本赤十字社に寄付させていただくことを決定しました。つきましては、例年発刊しております東経情報夏季特集号を、今年は“今この時を共に乗り越えよう”をテーマとした応援企画号とし、弊社のみならず、みなさまの想いもお伝えできればと思います。

我社の社是は「経営は心」。これまでも、これからも、変わらぬ東京経済の想いをご理解いただき、弊社取り組みにご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

その他の新着情報

2020年6月17日「上場ゼネコン49社」~格付レポートのご案内

コロナの影響で決算発表が一部遅れましたが、ようやくナカノフドー建設を除いて出揃ったことを受け、恒例の格付レポートを発刊します。便宜的に年初から5月29日までの株…

この記事へ ▶

2020年5月29日新型コロナウイルス感染症に関する取組みについて

お客様各位 はじめに、新型コロナウイルスの感染拡大に鑑み、罹患された皆さまには心からお見舞いを申し上げます。また、犠牲になられた方、ご家族ご関係者の皆さまには…

この記事へ ▶

2020年5月15日マスク1万枚を北九州市に寄贈いたしました

弊社は5月13日、新型コロナウイルス感染防止のためマスク1万枚を北九州市に寄贈いたしました。…

この記事へ ▶

2020年5月13日クールビズ実施のお知らせ

弊社では、環境省が進めている地球温暖化防止への取り組みに賛同し、2020年5月18日~10月30日の期間、ノーネクタイ・ノー上着によるクールビズでの業務とさせて…

この記事へ ▶

2020年4月8日新型コロナウイルス感染症に関する取組みについて

お客さま各位 はじめに、新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、および関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。 新型コロナウイルスの感染拡大…

この記事へ ▶

新着情報一覧を見る ▶

▲トップへ