東京経済提供:企業ニュース・大型倒産速報
東京経済株式会社
企業情報インターネット検索
全九州&広島県 企業情報
倒産情報&債権者データ
インフォリンク21
ログイン画面へ
インフォリンク21とは
東京経済東経ニューストップ倒産予知情報(特別情報)大型倒産倒産情報債権者情報経営指針経営は心会社訪問調査員の目倒産集計プレスリリース売ります買います求めます

会社情報

-
-
大型倒産一覧
・新美建設(株)〜弁護士一任(2014/8/20)
・武蔵産業(株)、他1社〜民事再生手続開始申立(2014/8/19)
・江越(株)〜破産手続開始申立準備(2014/8/19)
・(株)ロータリーエアーサービス、他2社〜破産手続開始決定(2014/8/18)
・(株)大鳥(旧商号・(株)金馬車)〜民事再生手続開始申立(2014/8/18)
・(株)りそう住宅〜弁護士一任(2014/8/12)
・続報/(株)三貴〜民事再生手続開始申立(2014/8/1)
・(株)河和〜弁護士一任(2014/7/30)
・(株)建装社〜破産手続開始申立(2014/7/17)
・(株)きむら食品〜民事再生手続開始申立(2014/7/11)
-
-

 トップ > 大型倒産速報 >  (株)高橋フーズ〜民事再生手続開始申立

-東経情報、電子版、アスナ-
ニテハフセハ - -
-
東京経済の運営サイト
東京経済東京経済会社案内
東京経済インフォリンク21(会員用)
東京経済東経ネット21
東京経済AreaBizトップ
   AreaBiz仙台
   AreaBiz東京
   AreaBiz名古屋
   AreaBiz大阪
   AreaBiz広島
   AreaBiz福岡
   AreaBiz北九州
   AreaBiz久留米
   AreaBiz佐賀
   AreaBiz長崎
   AreaBiz熊本
   AreaBiz鹿児島
東京経済人材紹介
東京経済東経ニュース(モバイル)
東京経済東京経済facebook
東京経済東京経済twitter
東京経済東京経済YouTube
-
東京経済からのお知らせ
ホームページデザイン実績追加(2014/7/29)
デザイン実績追加(2014/5/26)
ホームページデザイン実績追加(2014/5/26)
サービス案内
東京経済信用調査サービス
  ・海外企業調査
東京経済企業情報サービス
  ・特別情報
  ・東経情報
東京経済オンラインサービス
東京経済出版
東京経済コンサルティング・支援
  ・M&A
  ・人材紹介
  ・ISO、Pマーク
  ・マーケティング
  ・デザイン
  ・インターネット相談
東京経済について
東京経済会社案内
東京経済個人情報保護方針
東京経済サイトポリシー
東京経済特定商取引法に基づく表示
東京経済からのプレスリリース
【ご注意】差出人が弊社と似た会社名で「架空詐欺メール」が送付されています(2014/6/18)
クールビズ実施のお知らせ(2014/5/8)
静岡支所、宇都宮支所 移転のご案内(2013/12/3)
年末年始の営業日お知らせ(2013/12/2)
改正消費税についてのご案内(2013/11/20)
-

Share |
2014/3/31

(株)高橋フーズ〜民事再生手続開始申立



この記事は「News ASNA(アスナ)」号外より抜粋したものです。
News ASNAは毎日PM3時より配信中!!
倒産速報につきましては都度号外配信しております。(土日祝日は除きます)
携帯でも受信できる「携帯版」もご用意しています。
インターネットからのお申込は、1週間無料お試しが出来ます。(携帯版は除く)
無料お試しはこちらから>>>

業種 餅製造  
所在地 岩手県奥州市胆沢区南都田字広表94  
登記上 岩手県奥州市水沢区水山187  
設立 昭和39年8月  
創業 昭和33年4月  
従業員 30名  
代表者 高橋 信  
資本金 7,000万円  
年商 11億円内外(25/7)  
負債総額 11億円内外

特別情報仙台版(H23.7.29)で既報の当社は、3月27日までに事後処理を宮原 一東弁護士(桜通り法律事務所、東京都中央区日本橋茅場町2-3-6 宗和ビル8階、TEL 03-6661-6553)他1名に一任し、盛岡地裁へ民事再生手続開始の申立を行った。監督委員には小笠原 基也弁護士(もりおか法律事務所、盛岡市内丸6-15 EST21ビル2階、TEL 019-623-0378)が選任されている。負債総額は11億円内外。

昭和33年4月に創業した餅製造会社で、国産米やタイ米などを使用し、一般的な生切り餅の他、よもぎ餅、玄米餅などを製造し、古参の卸売業者として知名度は高い。年間売り上げは13億〜14億円内外で推移していたが、震災後に発生した東北産の生産物を避ける風潮から消費者の購買意欲が低下し、苦しい展開が続いていた。

震災直後の平成23年7月には、決済不調の風評が流れ注目が集まるなど資金面の不安が高まった時期もあり、同時期には支援先と見られていた同業他社が、三笠フーズ(株)(大阪市北区、平成20年11月破産手続開始申立)の事故米事件で、無過失により汚染米を原料として商品を製造・流通させ信用低下を招いてしまい、まさに「弱り目に祟り目」という状況であった。

この状況の中、外国人作業員などを雇用することで体制の再構築を図り、再生計画も策定し業務を行っていたが抜本的な改善には至らず、過年度の設備投資負担による資金面のひっ迫も限界に達し、ついに今般の事態となった。

なお現在、責任者は不在とのことだが、業務は通常通り継続中。

【関連記事一覧 大型倒産】
新美建設(株)〜弁護士一任
武蔵産業(株)、他1社〜民事再生手続開始申立
江越(株)〜破産手続開始申立準備
(株)ロータリーエアーサービス、他2社〜破産手続開始決定
(株)大鳥(旧商号・(株)金馬車)〜民事再生手続開始申立
(株)りそう住宅〜弁護士一任
続報/(株)三貴〜民事再生手続開始申立
(株)河和〜弁護士一任
(株)建装社〜破産手続開始申立
(株)きむら食品〜民事再生手続開始申立

■PR 【マネー】  不動産投資  FX  ローン  キャッシング  総合証券
■PR FXランキング  資金繰り  資金調達  不動産担保ローン  おまとめローン
■PR 【保 険】  自動車保険  損害保険  生命保険  医療保険  入院保険
■PR 土地 売却  マンション購入  マンション 売却  マンション 査定

【記事検索】

News ASNA
どこよりも早く、各種企業情報と倒産情報を入手!